忍者ブログ

ヒョウモンガメのJenkinsBLOG

アモスが坪井

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アモスが坪井

個人再生を行った人が自営業者だった場合は、現金化されていない売掛金があると、それは資産としてあつかわれることになるでしょう。分かりやすく説明すると、1000万円の借金がある個人事業主の場合、個人再生で債務を整理した結果、債務総額を5分の1にできるので、結果的に200万円の債務になります。

ただ、仮に100万円の売掛金があると、5分の1は債務に上乗せされるため、220万円の債務になります。出来れば自分の力だけで返済していきたいと思う気持ちは理解できますが、努力しても返しきれるあてがない時には債務整理も視野に入れて考えてみてください。



家族に秘密の債務整理
一般に借りたお金の整理を行なうタイミングというのは、返済金額が月収(手取り)の3分の1超にかさんでしまった時が至当だと言われています。
任意整理の相談が来るのはこの頃に多いのですが、失業期間が影響しているケースもあります。私はいろんな消費者金融から借金をしていたのですが、返すことができなくなって、借りたお金の整理をしなければならなくなりました。債務を整理にも多彩なやり方があって、私が行った方法は自己破産でした。一旦自己破産すると借金が帳消しになり、負担が軽減されました。自己破産をする時は、身辺のもの生活を再建するためのわずかな必要経費以外は、全部引き渡すことになります。

自宅とか土地と言った資産の他に、ローン返済している最中の車も明け渡さなくてはなりません。ただし、他人が支払い続ける事に、債権者が同意すればローンを返済するのと同時に所有も許されるようになります。

銀行や信販会社等が保有している個人信用情報には、債務整理をしたという履歴が記載されることは免れません。


普通、この記録は就職などでは開示されないのですが、その常識が適用されない業種も存在します。例えば金融業界など、個人信用情報を閲覧できる会社に就職を願望している場合は、少々不利かもしれません。もし債務整理後にしっかり完済していたとしても、状況次第ではそれが元で最初から不採用の返事をしてくる可能性もあります。会社や採用担当者によって考え方もちがうでしょうし、採用されなかったら諦めるほかありません。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

P R